株式会社No.1 辰巳崇之の販売からメンテナンスまで一貫したサービス

オフィスに欠かせない機器と言えば代表的なのはコピー機や複合機ではないでしょうか。プリントアウトした書類を社内で配るためにコピーしたり、大切な書類の控えをとったりとコピー機や複合機はオフィスで大活躍しています。しかし、そんなコピー機や複合機も適当に選んでいては業務の効率化を図ることなどできません。

辰巳崇之が代表を務めている株式会社ナンバーワンは、「お客様の成長の先に、私たちの成長がある」を信念として掲げている企業です。オフィスに関する様々な業務を行っており、オフィス機器の導入や設置はもちろん、導入後の定期的なメンテナンスやサポート、ネットワークシステムの構築など様々なソリューションサービスを提供しています。株式会社No.1 辰巳崇之氏は平成元年に設立された同社の代表としてこれまで数々のアイデアを形にしてきた実績がありますし、常にクライアントの立場に立って考えるその姿勢が多くの企業、クライアントから高く評価されています。

そんな同社ではオフィスに必須のコピー機や複合機の導入も行っており、省エネタイプの機器や業務の効率化を図ることができる最新機種の提案など、クライアント一人一人のニーズに合わせたコピー機の提案を行っています。オフィス機器に関するスペシャリストである同社だからこそできることであり、クライアントとのカウンセリングにしっかりと時間を割いているからこそできることでもあります。また、販売からメンテナンスまで一貫して辰巳崇之氏の同社が実施していますから、購入後にも低コストでメンテナンスを施してもらうことができますし、多様化するオフィスにも柔軟に対応することも可能です。これが他社と株式会社ナンバーワンの大きな違いと言えるでしょう。

辰巳崇之氏率いる株式会社ナンバーワンでは、OA機器を見直すことで業務効率化とコストの削減が図れると唱えています。先ほどもお伝えしたように、同社ではクライアントの要望やニーズに合わせた適切な機種を提案していますから、業務の効率化を図りたいのならそれに適した機種を、コストを低く抑えたいのならその考えにマッチした機種を提案して貰うことができます。同社が扱っているコピー機や複合機には省電力化に優れた省エネタイプの機器もありますから、そうした機器を選ぶことによって省エネが可能となりペーパーレスも実現することができます。

企業によってはなるべくオフィスを広く使いたいというケースも考えられます。こうしたケースだと大きなコピー機や複合機は邪魔になってしまいますが、だからといって小型の機器を選ぶと業務効率が著しく落ちてしまいます。辰巳崇之氏の同社が扱うコピー機には省スペースタイプの機器もありますから、限られたスペースしかないというオフィスにもマッチした機器もきっと見つかるのではないでしょうか。省スペースタイプでも機能性に優れているタイプも沢山取り扱っていますから、オフィスをなるべく広く使いたいけど性能の高いコピー機や複合機は欲しい、という方は同社に相談してみると良いかもしれません。こうした思いも実現してくれるのが株式会社No.1 辰巳崇之氏率いる株式会社ナンバーワンなのです。

企業によってはコピー機や複合機を販売したらそれっきりで、メンテナンスなどは一切他社に丸投げということも多々あります。こうしたビジネスモデルの会社は少なくありませんが、株式会社No.1 辰巳崇之氏が代表を務める株式会社ナンバーワンではそれを良しとしていません。販売からメンテナンスまで一貫して実施することでクライアントとの信頼関係を築くことができ、クライアントが今抱えている悩みや問題を正確に把握することができると考えているのです。そのため、実際にオフィス機器を購入して貰ってからが本当のお付き合いだと考えています。売ったら売りっぱなしではなく、しっかりとアフターケアをしてこそクライアントとの信頼関係を築くことができ、質の高いサービスを提供することができると考えているのです。

現在のオフィス事情は一昔前に比べ非常に複雑です。時代が変わると共にネットワーク化が進み、より複雑で高度化しているのが現状ですが、そうしたオフィスの移り変わりにも柔軟に対応することができるのも株式会社No.1 辰巳崇之氏率いる同社の強みと言えます。ビジネスをより高みに上らせるためには業務を効率化する必要がありますし、そのためにはオフィス環境をそれに見合った環境に整える必要があります。辰巳崇之氏の株式会社ナンバーワンならそのような要望にも柔軟に対応してくれるのです。
株式会社No.1 辰巳崇之氏は、商品を販売したらそれでおしまいという考えはダメだと考えています。先ほどもお伝えしましたが、販売からメンテナンスまで一貫して自社で行い、トラブルが起きた時には真っ先に駆けつける、こうした流れの中でクライアントとの信頼関係を築くことができると考えています。

株式会社No.1
http://www.number-1.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. こんにちは、森博和です。この頃、休日はもっぱら録りためたドラマや映画を見て過ごしています。突然ですが…
  2. 現代の多くの企業では、人員削減とコスト削減が進められ、ITとAIの導入は一般的となっています。企業の…
  3. 平成最後の日、平成最後の夏休み、平成最後の・・・1989年1月8日からスタートした“平成”も来年の4…
ページ上部へ戻る