設立10周年!清泉の宿あんず館の特集

株式会社清泉の宿(石川県金沢市)は、入居者の皆さまが健康に暮らすことをモットーに、充実した設備で高齢者の方を支援する住宅型有料老人ホームです。今回は、施設概要や設備、料金体系についてご紹介します。

■清泉の宿あんず館について
清泉の宿は、平成17年に設立した住宅型有料老人ホーム。66室の部屋を用意し、最大70名が入居可能です。大石貴晴代表取締役体制のもと、「安心と快適な生活空間の提供」をモットーに、利用者様のことを考えた介護施設づくりに取り組んでいます。なお、デイサービスも運営しており、日帰りの方の介護支援も行っているのです。

■設備も充実
利用者様の健康を考え、清泉の宿では機能訓練の設備を設置しています。機能訓練室は、入居者の皆さまが筋力維持や機能の維持向上を目的に運動できる空間。食事やおやつの前に、トレーニングをしている人も少なくありません。
入浴施設は一人ひとりが個別に入浴でき、プライベートが約束されたお風呂です。また、能登ヒバを使った職人手作りの大浴場のほうは、木の豊かな香りに心も癒されるはず。機械浴を完備しているので、要介護の方でも身体の負担なく、安心してご利用いただけます。

■入居・デイサービスの料金
清泉の宿は住宅型有料老人ホームで、高齢者の方の所得の範囲で利用可能な料金設定となっています。単身部屋は3食付きで月額135,500円となっており、厚生年金受給者の平均年金月額の範囲内。二人部屋も月額213,000円で、ご夫婦での入居も可能です。
また、清泉の宿のデイサービスは介護状態に応じて変わりますが、614円から4,413円までという料金設定です。一人ひとりが充実した1日を過ごせるよう、「自立支援」や「尊厳を保つ介護」をモットーに、予防重視型システムを導入しています。

何よりも利用者様を考えている清泉の宿。住宅型老人ホームだけでなくデイサービスも運営しているので、ご自身の状況に応じた利用方法をもとに相談してみましょう。

清泉の宿
http://www.seisen-dayservice.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. こんにちは、森博和です。この頃、休日はもっぱら録りためたドラマや映画を見て過ごしています。突然ですが…
  2. 現代の多くの企業では、人員削減とコスト削減が進められ、ITとAIの導入は一般的となっています。企業の…
  3. 平成最後の日、平成最後の夏休み、平成最後の・・・1989年1月8日からスタートした“平成”も来年の4…
ページ上部へ戻る