松岡哲也のアイデア力

松岡哲也は、アイデアがよくひらめくアイデアマンです。30代の岐阜県に住む会社員の男性ですが、そのアイデア力の高さには定評があります。企画力もとても高く、他の人が思い浮かばないようなアイデアをすぐにひらめくと会社でも評判のようです。そんな松岡哲也は、偏った食生活をしているということもあり健康が気になるようです。松岡哲也は、最近遅く寝ることが多くなっているようで、夜食を食べることも少なくありません。

松岡哲也は、アイデアがよくひらめくと評判のアイデアマンですが、食べないとアイデアも浮かびません。ひらめいたものがいつも良いものというわけではなく、良いアイデアが浮かばないということもあります。

この食べ物を食べた時は特にアイデアがよくひらめく、というものがあります。それは、彼の好物であるカレーです。これを食べると、アドレナリンが分泌され自然と良いアイデアが浮かぶようになるのです。

松岡哲也の好物は、カレーの中でもスパイシーカレーや野菜たっぷりカレーです。野菜たっぷりカレーは、栄養満点のカレーということはもちろんのこと、好物なので食べることが多いようです。頭を活性化させたい時にも、スパイシーカレーは効果的といいます。眠気覚ましにもなる万能カレーで、松岡がアイデアをひらめきやすいのは、このスパイシーカレーのおかげであるといいます。

松岡哲也がアイデアがよく浮かぶように気を使っていることが他にもあります。それは、運動をして頭やカラダを活発化させるというものです。運動をすると、全身の血流がよくなりアイデアも浮かびやすくなるのです。アイデアがあまり浮かばない時には、進んで運動をするようにしています。食べることと寝ること、そして運動を大事にしているのです。

松岡哲也は、健康志向で和食を中心に好んで食べています。和食料理は低カロリーで栄養豊富ですし、美味しく食べることができ、飽きないということが理由だそうです。和食料理や運動をしていることが、彼のアイデア力へとつながっています。普段は運動をあまりしないので、運動不足解消に効果的な有酸素運動やウォーキング、ジョギングをしています。有酸素運動は1日に20分し、ウォーキングやジョギングは30分するようにしているようです。運動していないと感じたときには積極的に運動をしているようです。夜にジョギングをすると、ぐっすりと快適に眠ることができるようになると積極的に行っています。松岡のアイデア力はここにあると言っても過言ではないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 平成最後の日、平成最後の夏休み、平成最後の・・・1989年1月8日からスタートした“平成”も来年の4…
  2. 今、現代社会において、いろいろなトラブルや詐欺行為が横行しています。当然、被害者側は被害を被った代償…
  3. 本場のイタリアより取り寄せた美味しい食材と、季節に合わせた旬の国産食材を織り交ぜ、それらをシェフの感…
ページ上部へ戻る